愛車日記#3

三連休最後の日。海の日です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?私はというと、特にすることもなく、三連休を終えそうです。

休みの日、特に連休などになると、普段の生活リズムが崩れがちで、意味もなく早い時間に目が覚めたりするものです。私が今朝はそうでした。雨が降っていて、どうしようか迷ったんですが、せっかくの休みなんだし…という事で、愛車で峠行きます。

わたしの愛車はHONDAのS2000という車です。オープン2シーターの楽しい車です。


f:id:on3off7:20170717064645j:image

なかなかかっこいいでしょ?

S2000という車は、乗っていて運転するのがとても楽しいです。6速MTに特別なエンジンが積んであります。普段の街乗りでその性能を発揮することはありません。シフトチェンジとピーキーなエンジン。乗り心地悪いし…。

 

それじゃあS2000が可哀想です。たまにはその能力を出せる機会を与えてやるのがオーナーの役目ではないでしょうか?

 

という訳で、峠行きます。

 

普段は2~3000しか回さないエンジンを 、6~7000まで回します。倍です。当然、スピードも乗り方も違います。峠に行くのは今に始まった事ではありません。ただ、S2000の乗り方というのが難しくて、いつも「何かが違う」という後味が残ります。

今日はその後味の悪さを払拭すべく挑みます。

まずヒルクライム。6速ではピーキーです。5速に入れますが、6000まで回せません。4速…ガツンと6000まで回ります。VTECが発動するとさらに加速します。緩いコーナーではアクセルワークと軽めのブレーキで、軽快に曲がってくれます。急なコーナーではブレーキで3速に落としてやります。立ち上がりの獰猛な加速は、ドライバーの集中力を高めます。

S2000のエンジンですが、6000を越えた辺りでさらに加速をする、というかなり扱いにくい代物です。峠のリズムに合わせたギアとアクセルを選ぶのが重要なんですね。

コーナーもアクセルワークだけでいいのか、ブレーキが必要なのか、さらにシフトダウンが必要なのか。

こればかりは経験を積むしかありません。しかしながら、今日の峠で少し勉強させてもらいました。

かわいい愛車で峠を走る。なかなか素敵な三連休最後の朝でした。

広告を非表示にする